介護用杖

介護用杖には大まかに分類すると、一本杖、ロフストランドクラッチ、四脚杖、四輪歩行車に分類されます。それぞれの杖の特徴として、
一本杖は軽いので、なかなか便利かもしれません。
 ロフストランドクラッチの場合は握力や腕の力が弱い人向きです。杖をついたときに、肘の角度が150度くらいにになるように設定すると使いやすいでしょう。
四脚杖は歩行が不安定な人におススメです。三脚杖もあります。四脚杖は主に室内用です。
四輪歩行車は休むときに、イスの代わりになるものもあります。
介護保険を使えるものもありますので大変、お得です。どのタイプの杖を使うにせよ、自分の状態にあったものを選びましょう。